中卒引きこもり歴有り職歴なしという底辺中の底辺喪女が、今までこなしてきたバイトを紹介したいと思います。
ちなみに今は休業中なのでポイ活に励んでます。パート探しは来月から←さすが底辺。

アンケートサイトの話。
楽天ポイントを貯めてる話。
では、一番最初に働いた職場から。

【回転寿司屋】

ブラック中のブラックといっても過言ではない過酷な職場。おかげで私の選択肢に飲食(ホール)は一切なくなりました。まあどのみちアラフォー喪女となった今は向こうから願い下げでしょうが。

当時未成年だったので21時までしか働けなかったけど、社員さんは9時から23時までとか普通に働いてたよね。しかも学生バイトが突発休みなんてした日にゃあ休日出勤したり。

学生でも真面目な人は休みが削られまくって月2しか休めなかったり、陰キャ的にはみんなで賄い飯食べる時間も苦痛でした。板前のおっちゃん達のセクハラ(若ければブスでも構わないらしい)もウザかった。

ホールの仕事内容は、まず店内店外トイレの掃除から始まり、開店してお客さんが入店したら味噌汁を運んでサビ抜きやら飲み物やらの注文をとり、あとはひたすら食器を片付け会計を済ませ、お客さんが退店したら素早くテーブルを掃除するという単純作業。

とにかくスピード勝負。もちろん接客も忘れずに。ひたすら平身低頭。メンタルやられます。

ある日更衣室に向かうエレベーターの中でふと「私はなんの為に働いてるんだろう」って泣きそうになり、当時大好きだったミスチルのCDが発売されてたのに一度も聴いてない事を思い出して辞めようと決意。

そんなこんなで回転寿司屋は3ヶ月で辞めましたわ。まあ最初に一番キツイ飲食を経験したおかげで、その後のブラックバイトに対する免疫は鍛えられたかな。

【コンビニ】

一番長く続いたバイト。接客といっても飲食ほど立派なものじゃないし、私は早朝からお昼時々夕方まで働いてたんだけど、ほとんどのお客さんは接客よりスピード重視って感じだったんで、よほど無愛想じゃない限り接客でクレームがつく事はなかったね。

近所の常連さんとかはめちゃくちゃ優しかったし、たまに変な客に絡まれてヘコむ事もあったけど、まあそこまで深刻な問題に見舞われた事はなかったです。

仕事内容は、とにかくレジ打ち。朝方の品出しとラッシュが重なると余裕でタヒねる。早朝ラッシュはお客さんみんな殺気立ってるから、初バイトとかニートからの復帰勢は避けたほうがいいです。

暇な時間は店内店外トイレの掃除。ある程度ベテランになってくると発注業務を任されますが、日配以外は割と適当でも大丈夫。日配の発注はめちゃくちゃ大変。それこそ一桁まちがえただけで大惨事。逆に発注漏れでも大惨事。

店舗によってはお釣り間違えの誤差金を自腹で払う所もあるみたいね。私の店舗は大丈夫だったけど。あとは催事のノルマ。お金が欲しくてバイトしてんのに恵方巻やらクリスマスケーキやらを買わされるというね。

店長さんなんて本部から押し付けられたノルマを自腹で買い取るみたいだし。コンビニ店長にだけは絶対なりたくないわ。まあ私みたいな無責任野郎なんて向こうから願い下げでしょうけど。

私がコンビニバイトを辞めたのは、オーナーが本社と揉めてそのまま辞めちゃって、代わりのオーナーがヤ○ザみたいな人で合わなくなったからなのよね。その後半年くらいでお店自体が潰れちゃったけど。

数年前Wワークしようと近所のコンビニに面接に行ったら「フリーターは店長になって貰う」と言われ、じゃあいいですって言って帰りました。もう二度とコンビニで働く事はないだろうな。

【検品作業】

2日で辞めた町工場のパートです。作業自体は工場で製造された商品をひたすらチェックするだけなんだけど、一日中前かがみで座りっぱなしだから腰痛でタヒんだ。

あとお局のオバサンがめちゃくちゃお節介で、彼氏おらんのかとかどういう人がタイプなのかとかめちゃくちゃ訊いてきてウザかった。

私がゲーム好きですって答えたら、副所長(所長の息子で独身)もゲーム好きらしいわよと言われ、翌日副所長から「僕ゲームが好きなんだよね。パズ○ラしかやってないけど」と話しかけられました。いやいやソシャゲ好きとゲーマーは全然違うだろと心の中で突っ込んだよ。

ちっちゃい工場は人間関係が濃いので、パートなのに初日に社員全員の前で挨拶させられたり昼休みも社員さんと二人きりでご飯食べたりと陰キャにとっては地獄以外の何ものでもない。

面接の時には聞かされてなかったのに、研修で一ヶ月隣県に通って貰うからとか言われたのがトドメで、三日目の朝電話で辞める旨を伝えて終了。

【ライン作業】

ライン作業にはいくつかの種類がありますけど、私が入った工場は商品を段ボールに詰めて搬出する梱包作業でした。

作業内容は単純で、ひたすらベルトコンベアーから流れてくる商品を梱包して段ボールに詰めていくだけなんだけど、商品の形状によって包み方とか段ボール内の配置とかが違って、頭で考える間もなく商品がどんどん流れてくるんで、かなり焦る。

おまけに陰キャ的に一番つらいのが休憩時間。周りは主婦がほとんどで、普通にお喋りしながらお昼ご飯食べたりダラダラしたりしてんのよね。居場所のない私は昼食こそ食堂で食べるんだけど、あとはひたすらトイレに篭もるというね。陰キャあるある。

ただ就業時間に関してだけはめちゃくちゃホワイトです。でも陰キャにはつれえ。大抵仲良しグループが出来てるので、どこにも入れないぼっちはトイレがお似合いです。つれえ。

あとライン作業はめちゃくちゃ急かされるので、マイペースな人やおっとりさんにも向かないです。なので私は一ヶ月で辞めました。ライン作業は陽キャ主婦向きだと思います。

【客室清掃】

現在絶賛休業中。コロナだからね。コンビニの次に長く続いてる職種だけど、新しいパートを探さざるを得ない状況です。コロナが落ち着くまではどうにもならんね。

作業内容はひたすらホテルの客室を清掃するだけ。今回紹介した中で一番の肉体労働で、最初の一週間はとにかく身体が慣れなくてしんどいです。そこを越えれば割とどうにでもなります。

私はシティホテルで働いてるんだけど、ビジネスホテルはスピード重視だから余計に大変だと思うな。シティホテルでも現場によっては割と手抜きしてるから怖いよ。

現場によって給与形態が全然違うのも客室清掃あるあるで、私が最初に入った現場は研修が3日しかなくて、あとは部屋数で給料が変わるシステム(歩合制)でした。

つまりどんだけ清掃が汚かろうと手抜きしまくろうと部屋数をこなせばそれだけ給料が増え、逆に丁寧に清掃する人は低賃金で泣かされるという凄い現場でした。おまけにおばちゃん同士の派閥も凄かったんで、結局そこは一ヶ月で辞めました。

今の現場は完全時給制で、研修も3ヶ月じっくり与えてくれたので、未経験者やマイペースなおばちゃんでも長く勤められる現場です。時間に追われないからみんな気持ちに余裕があるし、めちゃくちゃ居心地いいんだよね。

丁寧に作業しても誰も怒らないし、派閥争いとかもないからめっちゃ平和。平和が一番。

客室清掃は一人作業で勤務時間が6時間過ぎても休憩なしだからぶっちゃけ超ブラックなんだけど、陰キャ的にはむしろ昼食とれなくたって休憩なしのほうが天国だわ。

ただ今の現場はコロナで休業中なので、時給が高い他の現場の面接に行ってみたのよ。そしたら時間内にノルマこなせなかったら残業で、残業代は出ませんってはっきり言われたから止めました。まあ先に言ってくれて助かったよ。

客室清掃自体は現場次第とはいえ陰キャ喪女にピッタリな職種なんだけど、コロナ禍の今はオススメ出来ないですね。私も新しい職種を探そうと思います。来月からね!


ちなみに底辺中の底辺な私の中学時代は不登校引き篭もり時々繁華街に一人で繰り出すような子でした。もちろん友達なんていないよ!

ニートになってたのはコンビニバイト辞めた後、失業保険と貯金切り崩しての一年半くらいかな。働きたくないでござる。

そもそも貧乏人なのでニートになる余裕なんてないんだけど、底辺でも出来るパート探すだけで大変だし、そこからウェブ応募のボタン押すだけで指が震えるし動悸もヤバいし、折返しの電話取るのも恐怖だし、履歴書なしOKなパートでも結局面接に行かなきゃなんないし、超絶方向音痴だからGoogleマップの見方が全然わかんなくて毎回道間違えて10分以上オーバーするし、なので30分以上早めに家出なきゃなんないし、そんなこんなで疲れ果てるのでパート応募は週一しかやらないという徹底したクソミソっぷり。

とりあえず来週、新しいパート探し頑張ります。先日面接の為に久々に歩いたらめちゃくちゃ筋肉痛になりました。

コロナ禍で失業したり休業したり時短だったりで大変な人は多いだろうし、ましてや変化が苦手な陰キャにとっては生きてるだけでつらい日々ですが、お金のかからない趣味を楽しみつつ皆さん頑張って生きていきましょう!

長々とここまで読んでいただきありがとうございました。




31日間0円で試す