今日は私の大好きなゲームや漫画のヒロインベスト5を紹介したいと思います。
ちなみにジャニーズシンメ語りはこちら。
それでは早速5位から発表!


【第5位】
アーシェ(ファイナルファンタジーⅫ)

ベストオブ桃尻!巨尻好きはフランを選ぶんでしょうけど、私はほどよいサイズでプリッと存在を主張するお尻が好きなんです。

あと私は基本的に下剋上が好きなので、やはりヒロインも王女様やお嬢様が好きなんだよなー。

もちろんアーシェは中身も素晴らしい女性です。元々とても可憐で柔らかい表情の女性だったんだけど、王国復建の為に覚悟を決めた彼女はずっと自分自身を追い詰めて生きてたのよね。

こういう芯の強い女性、大好きです!

余談ですがFFⅫで一番好きなのはバッシュです。仲間や弟から命を託され最後は己を殺して任務に殉じるって漢の中の漢過ぎて惚れる。


【第4位】
リドリー(ラジアータ ストーリーズ)

妖精編EDで号泣したのは私です。

最初に出会った時は生意気な小娘だなぁって印象だったんだけど、色々あって傷つきまくったリドリーと再会した私は気づけば『運命の選択』でリドリーと共に生きる道を選びました。

あの状況でNOを選べるわけないよね。まあ一周目はあえての人間編をプレイして別の意味で泣いたけどね。

一人でも生きられる強さを持ってる女性を支えたいんだよ、私は。立ち止まる事を許されない彼女の、せめて止まり木になれればいい。

ラジアータはキャラクターをストーキングするのも楽しいゲームでした。


【3位】
ゼロ様(ブラックマトリクス)

私がプレイしたのはDC版(SSは大人のゲーム機なのだよ)なんだけど、裏技で攻略可能になるゼロ様♂こそが私の理想のご主人様でした。

仲間キャラで登場する時はめちゃくちゃニヒルなキャラなのに、ヒロインとして登場するゼロ様は主人公にデレデレ!

二人きりの愛の蜜月ももちろん楽しいんだけど、このゲームの真骨頂はご主人様の為に老若男女問わず非戦闘員さえ容赦なく皆○しにし、挙げ句世界を滅ぼし新世界の神になるEDですかね。

ゲーム自体は硬派なSLGなので、オールS取る為にめちゃくちゃ攻略本とにらめっこした思い出。

ちなみに一番好きなキャラはレブロブス。ガイウス役(ぶりぶりざえもん)の塩沢兼人さんが亡くなった時はショックだったなぁ。もちろんヨハネ役の青野武さんが亡くなった時もショックだったわ。


【2位】
マキマさん(チェンソーマン)

ここで遂に漫画キャラから参戦。俺の嫁ランキングといいつつ、マキマさんを俺の嫁にする事は不可能です。

何故なら私はマキマさんの犬になりたいから!

唐突ですが私は『家畜人ヤプー』が大好きで、女性優位の世界で男達がモノとして扱われる描写にニヤニヤが止まらないわけですよ。もちろん同じくらい早見純の漫画も大好きですけどね!(同列に扱う作品ではない)

要するに、微塵も容赦のない主従関係に萌えるわけです。人間家具っていいよね。江戸川乱歩の『人間椅子』は私の性癖を完全に歪めました。トドメはもちろん『芋虫』で。

マキマさんの凄い所は、圧倒的な支配力で全てを手中に収めていたのに、ラストで文字通り肉塊となりデンジくんと一つになる所です。

まさに下剋上ラブ。愛は地球を救う。

第二章の学園編楽しみですね。その前にアニメがスタートするのかな?MAPPA制作だから期待しかないね!


【1位】
八重花桜梨さん(ときめきメモリアル2)

永遠に私のヒロインです。ギャルゲーで泣いたのは後にも先にもときメモ2しかないわ。

大変だったんだよ。キャラクター紹介の時点で儚いオーラ放ちまくる八重さんに一目惚れしてさ、必死に攻略情報漁ってさ、ひたすらバレーに打ち込んでさ。

八重さんは心に傷を負っていて、たった一人で生きていて。表情をまったく変えない彼女に対して主人公は必死に手を差し出し続けて。

一緒に歩いていこう、無理して周りに合わせなくていいから、僕はただ君のそばにいたいだけだから。

本音を言えば、君に笑って欲しい。でも、君が僕を嫌わないでいてくれるなら、そばにいる事を許してくれるなら、それだけでいい。

そうしてせっせせっせと八重さんからの信頼を積み重ねた三年目の春……全俺が泣いた。

それから卒業までの八重さんのデレデレっぷりよ!もう終始ニヤケが止まらんかったわ!あまりにも八重さんが尊過ぎてずっと八重さん呼びだったけど、卒業間際意を決して「か、かかか、花桜梨さん!」って呼んだ日の事を私は忘れない。

まあ結局八重さんは八重さんなんだけどね。

八重さんとのEDがあまりにも素晴らし過ぎたので(きっと大学卒業した後結婚して幸せな家庭を築くんだろうなぁ)他のキャラは攻略せず、八重さんルートで全キャラ出現させてからの爆弾プレイを楽しみましたとさ。


ついでに番外編(筋肉おじさん系ヒロイン)も語っていいですか?


ビクトール(幻想水滸伝)

元祖筋肉おじさん系ヒロイン(自社調べ)。相棒のフリック(イケメン)とコンビなので腐女子が喜ぶ。


バレット(ファイナルファンタジーⅦ)

観覧車で彼と二人きりになったプレイヤーはどれくらいいるのだろうか。アッー♂ちなみにリメイク版は未プレイ。


ライナー(進撃の巨人)

もはや筋肉おじさん系ヒロイン殿堂入りといっても過言ではない。ぶっちゃけ壁内編ではただの筋肉兄貴キャラだと思ってたのに、マーレ編突入と共に進撃メインヒロインとしての地位を確立。

銃フェ○シーンは圧巻でしたね。アニメでのライナーのヒロインっぷりも楽しみです。全国の健全な男子に変態性欲を植え付ける魔性の男。

あと数話で終わると思うと今からロスが怖いです。ライナァァー!


そんな感じで、独断と偏見でランキングをつけさせて頂きました。

いつの頃からかギャルゲーは選択肢を選んで進めるアドベンチャー形式が主流となり、おまけに泣けるストーリー推しで鬼畜ゲーは衰退していきました。

大変お世話になったエルフがなくなった時、一つの時代が終わったのだなぁと寂しくなりました。

あ、もちろん鬼畜モノはフィクションとして楽しむものですよ!二次元限定ですよ!三次元は痴漢モノまでしか楽しめないですよ!

ここまで長々と読んでいただきありがとうございました!グラフィックの向上と共にゲームキャラの表現もリアル寄りになったり不気味の谷になったりで、なかなか萌えるキャラに出会えなくなったのは切ないですね。

とりあえず私はモンハンのメインキャラ♀の太腿を愛でようと思います。



20万冊以上から選び放題!紙の本のサブスク「タダ本」
    このエントリーをはてなブックマークに追加