やらないと思ってたGルートやるんだぁー!うわああ……つまりアンテの全てをしゃぶり尽くすんだねキヨ。
普通のゲームで正義ルートと悪ルートがある場合、悪ルートをやるのは悪趣味というか、ピカレスク好きとかそういう一部の嗜好の人がやるイメージだけど、アンテの場合ED埋めというよりキヨっぺの事をもっとちゃんと知りたいという欲求よね。

そもそも私は犯罪心理学がめっちゃ好き(クリミナルマインドは神ドラマ)なので、純粋に何故幼いキヨっぺが人類やモンスターや世界を破壊してやろうと思うようになったのかを知りたい。

もしかしたら理由なんてないのかもしれない。ただ耳の横でブンブン鳴ってうるさいから蚊を叩いて殺すように、道に転がってて邪魔だから石を蹴って川に落とすように、己のやりたい事をやるのに不要だから人やモンスターや世界を破壊するだけなのかもしれない。しょせん世界なんてデータの集合体でしかないのだから。

まさに虚無の子。

「怪物と戦う者は、その過程で自分自身も怪物になることのないように気をつけなくてはならない。
深淵をのぞく時、深淵もまたこちらをのぞいているのだ」

有名なニーチェの言葉ですね。めっちゃ好きな言葉。

とりあえずキヨはGルートを進むケツイをみなぎらせたみたいなので、こちらもキヨの実況の行く末を見守るケツイをみなぎらせるよ。

ひたすら絶望を突き進むキヨっぺに、私の大好きな言葉を捧げます。

「お前が始めた物語だろ」

そしたらキヨっぺはこう返すかもしれない。

「わりぃ、やっぱつれぇわ」

なんにせよ、ケツイを胸に最後まで頑張れー。




31日間0円で試す